早漏 治療

私が早漏を治した方法を教えます

 

私は早漏で悩んでいました。

 

付き合っていた彼女には愛想をつかされ、
風俗では「もう終わったの?」とバカにされました。

 

早漏を治したいと心底思っていましたが、
どう治療すればいいのかわかりませんでした。

 

EDは精力剤やバイアグラなどの薬を飲めば改善できます。
しかし、早漏は、そのような明確な治療法がありません。

 

私は、ネットの情報を頼りに、いろいろな方法を試しました。

 

そして最終的に、ある方法で早漏を治すのに成功したんです。

 

このサイトでは、その方法をあなたに教えるので、
最後までお付き合いください。


よくある早漏治療法の落とし穴

 

私もあなたと同じように
ネットで情報収集をしました。

 

ネットで検索すると、早漏治療法がズラーッと出てきます。
どれも、もっともらしい方法ばかりです。
しかし、今考えると、効果のわりにはリスクが高い方法ばかりだと
思いました。

 

 

早漏治療薬の危険性

 

ネットでよく目にするのが「早漏治療薬」です。
早漏も薬で治せるの?と興味をもっているかもしれません。

 

たしかに、早漏治療薬は存在します。
大手製薬メーカー・ジョンソン&ジョンソン社が
世界初の早漏治療薬「プリリジー」を開発しました。
その後、ジェネリック医薬品も作られています。

 

早漏治療薬の有効成分はダポキセチンです。
ダポキセチンは本来うつ病治療に使われる薬でしたが、
射精を遅らせる働きがあることがわかっています。

 

もし薬を飲むだけで早漏が治るとしたら、
かなり便利ですよね。

 

しかし、問題点があります。

 

それは副作用があること。

 

早漏治療薬には強い副作用がともなうことが報告されています。
具体的には、頭痛、めまい、嘔吐、下痢といった症状です。
そもそも抗うつ剤で使われる成分が入っているので、
決して副作用は弱くありません。

 

早漏治療薬はED治療薬などと比べて
まだ新しい薬で、安全性について十分な検証がおこなわれていません。
その証拠に、厚生労働省はまだ早漏治療薬を認可していません。

 

私は怖くて試すのをやめました。

 

 

早漏スプレーにもリスクはある

 

薬以外に、早漏防止スプレーというのもあります。

 

ペニスに麻酔成分が入ったスプレーを吹きかけて
感覚を麻痺させることで早漏を防ぐことができます。
結構使っている人は多いみたいですね。

 

スプレーに入っている成分は「リドカイン」が大半です。
リドカインは手術で麻酔をする時に使われます。
医療現場でよく使われるものであり、ほとんど副作用はありません。

 

しかし、リドカインショックという重大な副作用が起こった事例も報告されています。
リドカインショックとは、リドカインを使用して
体が激しいショック症状を引き起こすことです。
全身が痙攣し呼吸停止にまで至った事例もある、恐ろしい副作用です。

 

万が一のことを考えると、スプレーは使いたくないです。

 

 

セマンズ法では治らない

 

その他に早漏対策として有名なのが
「セマンズ法」という方法です。

 

セマンズ法とは、自慰行為のときに射精直前で我慢して
持続力をきたえるトレーニングです。
(似たような方法にスクイーズ法があります。)

 

要は、オナニーの時にイクのを我慢する訓練をするということですね。

 

これなら、身体的にも金銭的にもリスクはないので、お手軽です。
私も実際に試したことがあります。

 

・・・しかし、これ続かないです。

 

そもそも射精を我慢できないから悩んでいるんです。
いきなり我慢しろといわれても我慢できるわけがありません。

 

私は3日ほどで挫折しました。


なぜAV男優は早漏じゃないのか?

 

よくある早漏治療法は、リスクがあったり効果がなかったり・・
とイマイチでした。

 

もっと良い方法はないのか?と思っていた矢先に、
AV男優の早漏対策があることを知りました。

 

AV男優といえば長時間ピストンしても平気で、
早漏とは全く無縁な人種だと思いますよね。
しかし、早漏のAV男優は結構多いらしいんです。
最近TVにも出ている有名男優しみけんも、
早漏だと告白しています。
もちろん早漏のままだと仕事が成り立たないので、
ある方法によって射精をコントロールしているのだそうです。

 

つまり、もともと早漏であっても、
射精コントロールする技術さえ学べば、
誰でもAV男優みたいになれるわけです。

 

私は興味をもちました。


私はこれで早漏が治りました

 

どうやらAV業界では、先輩男優が後輩に
射精コントロールする技術を指導しているそうです。
撮影では長時間ピストンすることになりますから、
イキたいときにイケるようにならないと仕事になりません。
(そういう意味では、遅漏であってもAVの仕事はできません。
男優がイクまで撮影が終わりませんから。)

 

私はAV男優の早漏対策について調べてみました。

 

すると「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」がヒットしました。

 

スパーキー佐藤というAV男優も
元早漏だといっています。
早漏だったが独自のトレーニングによって克服し、
AV男優になれたそうです。

 

正直、半信半疑でしたが、
トレーニングは体に害を与えるものではなさそうだったので
実践してみることにしました。

 

 

結論からいえば、
2週間で早漏が治りました。

 

 

最高で3分間しかもたなかった私が、15分間もピストンできるようになりました。
嘘のような本当の話です。
でも、いま考えれば、非常に理にかなった方法だったからだと思います。

 

早漏の原因には

  • ペニスが刺激に弱いこと
  • 興奮しやすいこと

の2つがあります。
この両方の原因をつぶさなければ完治しません。

 

そこで、AV男優の早漏対策では

  • ペニスを刺激に強くするトレーニング(3種類)
  • SEX中に興奮をしずめるテクニック(複数)

の大きく分けて種類の対策が用意されています。

 

早漏の原因が刺激と興奮にあるわけですから、
ペニスを強化して興奮をコントロールできれば早漏は治ります。

 

もしあなたが本気で早漏を治したいなら、おすすめできます!

 

くわしくは以下のサイトをご覧ください。

 

>>現役AV男優スパーキー佐藤が教える早漏対策